遠望堂の目指すもの

遠くを見てみたい。それは未来、それは海外、それは宇宙。

自分の生きているうちだけ幸福ならばそれでいいでしょうか?
自分が住んでいる空間だけ心地よければいいでしょうか?
目先の苦痛を回避するために、難題に目を背け、先送りした挙句
自身の子孫や後輩や見知らぬ人の将来に大きな負債のツケを回す
そんな組織や社会を助長してはいけません。

遠望堂は目先の損得に囚われず
常に次の世代の糧となる新しい価値の想像を目指します。
また新たなる地平に挑戦する事業家を支援します。

 

遠望堂の得意なこと

遠望堂は大手電機メーカーに長年勤務した代表社員の経験と
人的ネットワークにより

1)PC周辺機器の低コスト、短納期での開発
2)生体信号センサーやBTを使用した機器の開発
3)台湾や中国ODMへのHW・SW開発・製造業務委託
4)空圧稼働式ロボットのプログラミング
5)各種補助金の申請代理
6)海外市場のマーケティング

等の業務を強みとしています。

 

会社概要

<商号>     合同会社遠望堂(えんぼうどう)
<英文名称>   Enbodo (Distance Vision) LLC

<設立年月日>  2018年8月10日

<代表者>    代表社員 德田 均(とくだ ひとし)

<資本金>    200万円

<主な事業>
1)生体信号センサーを利用した医療・健康機器開発コンサルティング
2)海外に進出する企業の事業開発・市場開拓コンサルティング
3)書籍の出版

<主な取引会社>
株式会社 ニューロスカイ
株式会社隅田屋商店
Wistron Corporation
株式会社スタイルノート

What’s New

お問い合わせ